So-net無料ブログ作成

<もう飽きた> 北朝鮮、米韓合同軍事演習に「総攻撃に突入する」と威嚇…国防委声明 <狼はなかなか来ない> [国際]

<もう飽きた> 北朝鮮、米韓合同軍事演習に「総攻撃に突入する」と威嚇…国防委声明 <狼はなかなか来ない>


北朝鮮は7日、韓国と米国が歴代最大規模の合同軍事演習「キー・リゾルブ」と野外機動訓練「フォールイーグル」を開始することに関して「総攻撃に突入する」を威嚇しました。

 朝鮮中央通信によると北朝鮮はこの日、国防委員会の声明を通して「我々の共和国の自主権と安全を乱暴に侵害し、生存空間を核惨禍の中に追い詰めようとする米国とその追従勢力の核戦争挑発狂気に、全面対応するための総攻撃に突入する」と伝えました。続けて「敵が押し切る合同軍事演習が共和国の自主権に対する最も露骨な核戦争挑発と見なされた以上、それに伴う我々の軍事的対応措置もより先制的でより攻撃的な核打撃戦になる。我々が断行する無差別的な核打撃戦は、侵略と戦争に血眼になった者に主体朝鮮の軍事的見せしめがどのようなものかを、身震いするよう見せることだ」と主張しました。

相変わらずですが、こういうのは繰り返してると、「結局あんたらやる気はないでしょ」と思われてしまうので、そうならないようにちょっかいのレベルを上げていかなければならないですよね。以前の「威嚇」ですでに人が犠牲になってますが、あれ以上の何かを仕掛けてきても不思議じゃないですよね。ただ、本気で戦争をやる気でそれを優位に進めたいなら、わざわざ米韓が最新の武器をたくさん集めて演習してるような時に仕掛けるなんてアホなことはしないでしょうし、「やるぞやるぞ」と連絡してくるのも変な話なんで、まあいつものパターンだろうとは思います。しかし、毎度声明の鼻息の荒さには笑ってしまいます。

「最後の攻撃命令を待っている」 「わが軍は口先だけでは終わらない」 「全面戦争も辞さない」

「われわれの近代的な攻撃手段が吐き出す敵撃滅の火の矢によって心理戦手段は灰燼と化する」

「情勢の破局をもたらした者は、無慈悲な報復を免れないであろう

「朴槿恵が共和国にむやみに挑戦し、戦争の狂気を振るうなら、無慈悲な懲罰によって骨も拾えなくなるであろう 」

「南朝鮮好戦狂らが絹のふろしきを百度かぶっても、その醜悪な体から漂う戦争の火薬のにおいを包むことはできない」

 
 北の威嚇コピーライターもそろそろネタがつきそうですね(^^;)

【スポンサーリンク】






nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。