So-net無料ブログ作成

NHK若者向け音楽番組  MJ 3月終了 疑問の残る決断 [エンタメ]

NHK若者向け音楽番組、MJ 3月終了 なぜ?

 NHKの音楽番組「MUSIC JAPAN(MJ)」(日曜深夜0・10)が来年3月いっぱいで終了することが29日、分かりました。伝説の歌番組ステージ101からレッツゴーヤング、ポップジャム、そしてMJへと引き継がれてきた「若者向け音楽枠」の45年の歴史に幕が降ろされることになりました。4月からは同様に終了する「中高年向け音楽枠」である「歌謡コンサート」(火曜後8・0)に吸収され、新番組「歌コン(仮)」として生まれ変わるそうです。
 NHKは基本的に視聴率に左右されない番組作りができます。ドラマでも2%台の作品をプライムタイムにできてしまう局ですから、あえて「枠」そのものを消滅させる今回の決断は不思議です。

【スポンサーリンク】





MJは古くは日曜6時台、当時の若者音楽の発信の場として始まったステージ101を源泉とする「若者音楽枠」の流れをくんでいます。中村八大や宮川泰などを音楽監督として迎え、単に歌謡曲のプロモーションの場ではなく、広くPOPミュージックカルチャーを啓蒙する場としての役割を果たしていました。その後、時代の流れとともに音楽の指向の変化などもあり、その時代の「若者」に向けた枠として名前を変えて存続してきました。

CDなどパッケージの売上は低迷してはいるものの、デジタル配信型に形を変えているだけで、若者の音楽に対する渇望は今も変わりません。好みの細分化もあり、多くの若者すべてを満足させる存在がなくなっているのも事実ですが、一方で近年は一部のアイドルグループなどが特殊なビジネスモデルで極端なセールスをあげる一極化が進み、市場を独占するような状況も続いています。そんな中、さまざまな若者世代の音楽を網羅し、新人のお披露目の場としても機能していた「枠」としての音楽番組をなくしてしまうのは疑問ですね。しかも、単になくすのではなく、「中高年向け音楽枠」である、NHK歌謡コンサートと合併統合という道を選びました。

NHK歌謡コンサートは中高年をターゲットとした音楽番組で、主に演歌や昭和歌謡で構成されています。また、売出し中の若手演歌歌手や、テレビにあまり登場できない歌手などを取り上げる場もあり、こちらはこちらで、中高年向け音楽の発表の場として存在していました。この二つは、ほとんど混ぜることのできない液体です。この統合は、まさに紅白歌合戦の常態化を意味します。

 紅白は年に一度のお祭りで、老いも若きも集い、意外な組み合わせを楽しめる場ですが、あくまで異種格闘技です。現場はそれなりに楽しめているのでしょうが、お茶の間では結構微妙です。若者の歌の時、お父さん世代は何がなんだかわからず、「最近の歌は一本調子だ」と文句をたれ、若者は演歌歌手の出番が来れば、スマホいじりに夢中になっています。いい悪いではなく、音楽は世代がパッキリと分かれる文化です。、それを無理にくっつけようとしても水と油のように分離してしまいますから、結果的に視聴者離れを加速させるのではないでしょうか。

このNHKの2016年の決断がはたしてどうなるのか・・・違う意味で興味がわきますね。

【スポンサーリンク】





にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 1

匿名希望

アイドル・ポップスファンはもちろん、演歌・歌謡曲ファンさえ逃げてしまうんじゃないか、引いては視聴率が低迷すると思います。
特に演歌・歌謡曲ファンは日本BS放送、BS11やワールド・ハイビジョン・チャンネル、トゥエルビを見るようになるでしょう。
演歌・歌謡曲系番組は2000年のBSデジタル放送開始以降、地上波番組再編対象として挙げられ、たくさん終わっているんです。
『平成歌謡塾』はBS朝日『新・平成歌謡塾』→トゥエルビ『平成歌謡塾2』に、『サブちゃんと歌仲間』もBSジャパンで再始動。
さらに『演歌百撰』は地上波からBS11が中心になり、他の一部の番組もトゥエルビに移行したりと、BSありきになっています。
NHKは『アタック25』司会の谷原章介さんを投入してファミリー色を出そうとしていますが、1年で終わってしまうと思います。
テレビ東京系列は一部地域で見られない地元系列局もありますし、NHKが頼みでしたが、もうNHKも頼れないのが現状でしょう。
今回の改編で一番困るのは、繰り返しですが演歌・歌謡曲ファン。BSは不要という人も多いだけに、正直先行きが心配になります。
by 匿名希望 (2016-02-09 17:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。